2010年02月10日

法曹養成改革で作業部会=司法試験、法科大学院の実態踏まえ−法務・文科省(時事通信)

 法務、文部科学両省は5日、法曹人口を増やすために導入された新司法試験や、法科大学院が当初見込まれたほどの成果を上げていないとの指摘を踏まえ、法曹養成の改革について検討する合同作業部会を設置した。今年夏をめどに報告書をまとめる。
 作業部会は、法務省の加藤公一、文科省の鈴木寛両副大臣のほか、裁判所、検察、弁護士会、法科大学院の各代表者で構成。乱立気味の法科大学院の教育内容や、司法試験・修習の実態を詳しく検証した上で、具体的な改善策を打ち出す。 

警官発砲で負傷の男逮捕=車で突進、殺人未遂容疑−愛知県警(時事通信)
山崎拓氏、自民を離党せず 70歳定年制で非公認も(産経新聞)
防衛省が「友愛ボート」構想 医療支援と文化交流(産経新聞)
普天間返還問題「完全履行は不明」 防衛相(産経新聞)
<トヨタ>新型プリウス19万台リコール…午後に届け出へ(毎日新聞)
posted by オダ マサイチ at 06:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。